代打の職人 名刺OCR(体験版) ダウンロードページ

製品概要

代打の職人 名刺OCR(体験版)は、株式会社PFUのイメージスキャナScanSnap、ファイルメーカー株式会社のデータベースソフトウェアFileMakerと連携する名刺OCRソフトウェアです。
ScanSnapでスキャンした名刺をOCR処理し、認識結果をFileMaker Pro、FileMaker Serverのテーブルに書き込みます。

※対応スキャナはこちらをご参照ください。
※対応OSはWindowsのみとなります。詳しくはこちらをご参照ください。

代打の職人 名刺OCR(体験版)の動作環境

OS Windows 10 Education / Enterprise / Pro / Home
Windows 8.1 / Windows 8.1 Enterprise / Pro / with Bing
Windows 8 / Windows 8 Enterprise / Pro
Windows 7 Enterprise / Ultimate / Professional / Home Premium / Starter
スキャナ ScanSnap iX500
ScanSnap iX100
ScanSnap S1300i
ScanSnap S1100
※その他、動作確認のとれたスキャナを順次追加する予定です。
FileMaker FileMaker Pro 16 / FileMaker Server 16
FileMaker Pro 15 / FileMaker Server 15

ソフトウェアのダウンロードとインストール

代打の職人 名刺OCR(体験版)を利用するには、以下のソフトウェアを全てダウンロード・インストールする必要があります。インストール手順に従ってダウンロード・インストールを行なってください。

順序 ソフトウェア ダウンロード・インストール手順
1 代打の職人 名刺OCR(体験版) 左のソフトウェア名をクリックすると、インストーラーのダウンロードページが開きます。
ダウンロードとインストールの方法は、以下のインストールマニュアルをご参照ください。
インストールマニュアル
2 FileMaker ODBC Driver 左のソフトウェア名をクリックすると、ファイルメーカー株式会社のダウンロードページが開きます。
お使いのFileMaker Pro、FileMaker Serverのバージョンに合ったドライバをインストールしてください。
ダウンロードとインストールの方法は、以下のインストールマニュアルをご参照ください。
インストールマニュアル
3 CardMinder ScanSnap オンラインアップデートからダウンロードする方法と、株式会社PFUのサイトからダウンロードする方法があります。
ダウンロードとインストールの方法は、以下のインストールマニュアルをご参照ください。
インストールマニュアル
操作マニュアル インストール後の各ソフトウェアの使い方については、以下の操作マニュアルをご参照ください。
操作マニュアル

体験版のOCRエンジンについて

代打の職人 名刺OCR(体験版)は、インストール後の経過日数に応じて、OCRエンジン(OCR処理を行うための機能)が自動で切り替わります。

インストール後から14日間 後日リリース予定の有料版のOCRエンジン
14日間経過後 株式会社PFUの名刺管理ソフトCardMinderのOCRエンジン

体験版と製品版の違い

代打の職人 名刺OCR(体験版)
(提供中)
代打の職人 名刺OCR(製品版)
(2018年4月リリース予定)
価格(税抜) 無料 60,000円(予定)
対応スキャナ ScanSnapの対応機種 ScanSnapの対応機種
TWAIN規格に対応したスキャナ
OCRエンジン PFU社 CardMinder NJK社製のOCRエンジン
ファイル読込 非対応 対応
TIFF、JPEG、PDF(条件有り)
フラッドヘッドスキャナの
複数枚同時スキャン
非対応 対応
名刺の両面読み取り 非対応 対応
項目単位の画像切り出し 非対応 対応
2つ以上の住所・電話番号の
読み取り
非対応 対応
スクリプト呼び出しの引数 引数無し 処理枚数、エラー情報等

他社商標について

Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
FileMakerは、FileMaker, Inc.の登録商標です。
ScanSnap、CardMinderは、株式会社PFUの登録商標です。

お問い合わせ

お問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します。
support@atdel.co.jp

アットデルのサイトへ戻る